ウルトラエイトマッサージ機の弱点とは?

家庭用フットマッサージ機がここ数年爆発的に人気になっているのですが、その人気の背景には「自宅でもお店のような本格的なフットマッサージを受けることができるようになった」ということが大きく関係しています。

 

中でも特に人気なのがウルトラエイトで、医療機器認証されていて効果効能の表示が認められているので自宅にいながらもしっかりと脚の疲労感を改善することが期待されていますね。

 

自宅で本格的なフットマッサージが体験できれば、お店に通う経済的な負担を軽減することができますし、時間も節約することができるので本格的なフットマッサージ機を準備しておくのはとても賢い選択肢ではあるのですが、それには一つ弱点も存在しています。

 

その弱点はウルトラエイトにも共通しているのですが、それは使わないときは邪魔になるというもの。

 

使っているときは最高の気分になりますが、使っていないときはただの置物になってしまうので生活の邪魔になってしまうということがあるのですね。

 

ウルトラエイトの1日の使用時間の目安は約10分〜20となっていますから、1日のうち23時間30分以上はただの置物でもあるのですよ。

 

それでも「使っているときの心地よさが抜群だからそれでいい」という判断もできますし、フットマッサージャーは従来そういったものという認識であるのなら問題ありませんが、もし、24時間ずっと活躍してくれるフットマッサージャーがあるとしたら、それでもウルトラエイトを選びたいと思いますか?

キューブなら24時間活躍してくれる!

ウルトラエイトに限らずほとんどのフットマッサージャーは使っているときはいいけれどもそれ以外の時間は邪魔になってしまうということが言えますし、1日でフットマッサージャーとして使っているのはせいぜい20分程度になります。

 

けれども、そういったフットマッサージャーの常識を覆すものがあります。それがユネスタ「キューブ」です。

 

キューブは名前の通り立方体の形をしたフットマッサージャーとなっているのですが、実はこのキューブはフットマッサージャーとして使っていないときはオットマンとして活用することができるのですね。

 

テレビを観ながら脚を乗っけることもできますし、キューブに座って何か作業するでもいいですし、フットマッサージャーとしての使い方以外の使い方をすることができるのが魅力的となっています。

 

また、キューブは見た目がスタイリッシュで生地も落ち着いたカラーとなっているので、高級感があってインテリアとしてその場に存在するだけでもお部屋の印象を良くしてくれます。

 

なので、24時間ずっと活躍してくれるのですよ。

 

もちろん、マッサージ性能に関しても一級品で、医療機器認証されていて効果効能が期待できるマッサージ機となっています。さらに言えば横に倒しても使えるので、座っている状態だけでなく横に倒している状態でも使うことができますから、寝ながらマッサージをすることができますよ。

 

フットマッサージャーの性能はここ数年でかなり高くなってきて、自宅でもお店と変わらない本格的な施術を体験することができるようになりました。

 

そして、今はただ性能が高いだけでなくそこにどれだけの付加価値を付けるかということが一つの課題となっているのですね。

 

キューブはその課題に一つの答えを出したマッサージ機となっていますから、新しい時代の先駆けとなるフットマッサージャーとなってくれるはずですよ。

 

 

>>オットマンとしても活躍!キューブの公式通販サイトで詳細をチェック! ユネスタ「キューブ」公式通販サイト